So-net無料ブログ作成
検索選択

ペニスを2本持つと妻に逃げられる? [ペニスの構造と機能]

この話は、ドイツで放送されたドキュメンタリー番組「ザ・ラスト・ペニス・オペレーション(手術)」で紹介された。

あるドイツ人男性が医師らを説得して2本目のペニスを手術で得たが、その2本のペニスを妻に見せたところ、妻は夫のもとを去ってしまったという。

バイケル・ミハエル・グルーバーさん(40)は、バイクによる事故で自分のペニスを失っていたが、彼の体の皮膚、骨、他の組織などを使い、2つ目のペニスを医師らが生成した。

2本目のペニスは順調に機能し、妻ビアンカさん(25)の間に子どもをもうけることさえできた。息子のエティエン君は昨年誕生した。しかし、グルーバーさんはまだ満足していなく、よりよい人体組織を使ってペニスを再び作る手術をするように医師に頼んで、医師もそれを了承した。

ところが最初のペニスを除去する前に、新しい組織移植が成功したかどうか間違いなく確かめなければならないと医師は説明し、最初のペニスは除去されずにそのままにされていた。

ベルリン・アクシデント病院整形外科のキュエンツシェール医師は、「新しいペニスに適切に血液が巡回するまで、最初のペニスはつけたままにしておくと我々は告げました」という。

しかし、グルーバーさんが妻に2本のペニスを見せたところ、荷物をまとめて家を出て行ってしまったという。

入院中のベッドの上でグルーバーさんは「私にはペニスが2本あるのに、妻は居ない。でも、予定通り1本のペニスになったら、妻を呼び戻したいと思っています」と語った。彼の睾丸は損傷が無いので、手術で得た2本目のペニスと問題なく繋がるだろうと医師らは喜んでいる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。